株式会社ライボ(本社:東京都渋谷区)は、2019年3月卒業予定の大学4年生を対象に、就職活動状況に関する調査を行いました。


19卒学生 就活終わっても「不安」
昨年の経団連のスケジュール変更で、加盟する大手企業の就活は3月に採用広報活動がスタート、6月に選考が解禁となりました。今年はスケジュール変更がないため、前年と同じく3月からの超短期戦となるはずでしたが、実情はそうでもないようです。

PR_20180720_1

アンケートの結果、就活開始時期は「2017年~9月」と回答した人が41.1%、「2017年10~12月」が26.8%と、約7割の学生が2017年内に就職活動をスタートしていることがわかりました。

PR_20180720_2

一方で、内定獲得後、入社予定先を決定する上で最も重視したこととして「会社の雰囲気」と回答した割合が最も大きくなりました。

PR_20180720_3 PR_20180720_4
また、62
.2%の学生が就職先に対して不安に感じたことが「ある」と回答しており、「雰囲気」で会社を選んでいるがゆえ、「もっといい企業があるのではないか?」といった不安に繋がるケースもあるのではないでしょうか。

今回の調査では、就職活動の際利用していた媒体として、「マイナビ」「リクナビ」といった求人サイト(マイナビ:83.9%、リクナビ:80.4%)に続いて「みんなの就職活動日記」「就活会議」のような口コミサイトの割合(みんなの就職活動日記:73.2%、就活会議:57.1%)が多く占めていることがわかっています。この結果から、今後就職活動をする学生にとっては、実際に働く場面でのより濃密な情報が重要になると言えそうです。

 

JobQとは
JobQとは、キャリアや転職に特化した匿名相談サービスです。

求職者が匿名での質問を投稿でき、質問の内容に精通する個人から、リアルで具体的な情報をこれまでよりも低コストで入手することができることが特徴です。

多くの人が、これからのキャリアについて考える際、現場のリアルな情報を手に入れられなかった経験があると思います。

就職や転職において、求職者にとって非常に重要であるのにもかかわらず、得ることの難しいこうした情報を共有し合うシステムを構築することで、その社会的課題を解決します。


 

調査概要

  • 調査内容:就職活動調査
  • 調査対象:2019年度卒のJobQ登録会員
  • 有効回答:56件
  • 調査期間:2018年7月6日~7月9日
  • 調査方法:Web上でのアンケート
 

本件に関するお問い合わせ先
http://laibo.jp/contact/