本ランキングは、『JobQの女性ユーザーによる体験談の項目「人事評価の適性度」「待遇への満足度」の評価の平均点(10段階)を、企業ごとにまとめたものです。

 

女性が選ぶ働きやすい企業ランキング

 

 

 

【TOP3の企業の体験談をご紹介】

1位 講談社
週刊少年マガジンやヤングマガジンなどを出版していることで有名な講談社。
同社は、平成27年より「次世代育成支援対策推進法および女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」を進めており、社内での女性のキャリアを後押ししています。

「妊娠出産されたのち、職場復帰し、バリバリ働く女性社員は少なくありません。復帰後にキャリアアップされる方もいらっしゃいます。「女性だからできない」ということは思い当たらないかなと。 ただ、正社員、非正社員で働きやすさの違いは大きい印象はあります。」(編集部 / 2011年入社)

「数年前より社外からもメールチェックできるようになったことで、会社にいなくてもできる仕事が大きく増えた。会社にいたい人は終電後もずっといて、早く家に帰りたい人はある程度の時間には切り上げて帰宅してしている。」(編集 / 2009年入社)

2位 東芝
東芝は、東芝グループ従業員の仕事と育児の両立を支援する取り組みとして、2011年4月に横浜事業所内に東芝グループ社内保育園「きらめキッズ横浜」を開設しています。”仕事も家庭も生き生きと!”をコンセプトに仕事をもつ保育者の子育てをサポートしています。

(女性の)管理職も少しずつ増えて来た。出産への理解は高まっているが、共働きが当たり前である今の時代の働きかたまではまだまだ理解していない人が多い。」(営業 / 2009年入社)

「30台で700万越え40台で800万、課長で1000万、部長で1600万ぐらいだと聞きました。残業代は全て出る。勤務情報もパソコンのオンオフ管理なのでサービス残業は基本発生しない。」(設計 / 2012年入社)

 3位 メルカリ
メルカリは、産休・育休支援の他に、「認可外保育園補助」や「出産休暇&お祝い金」など、子育てをする女性のキャリアを支援する、様々な制度を導入しています。

「有給休暇や家族のためを考えて人事制度が考えられている。また残業も悪と考える人が多いため、時間外が多い会社ではない。ただ、エンジニア以外は10-19という勤務時間なので、仕事が終わった後の時間が取りずらいという声が非常に大きい。ここも今後大きく変わっていくと思う。」(カスタマーサポート / 2016年入社)

 

【女性が働きやすいその他の企業の体験談】

5位 みずほ銀行
「福利厚生がしっかりしており、育休産休もしっかりとれるので、安心して長く勤めることができる。旦那の転勤がある場合にも、空きがあれば他の支店へ移動できる。」(お客様サービス課 / 2008年入社)

「事務はもちろん個人法人問わず営業でもみんな普通に産育休を取得し、時短勤務をしている人がほとんど。 事務は小学校3年までマックスでとる人が多く、営業は時短解除したり、時短でも残業する人が多い。」(個人営業 / 2008年入社)

7位 オリエンタルランド
「産休、育休取得は比較的歓迎といった雰囲気の会社ですが、昇格には最低経験年数の縛りがあります。 その為子供を産めば産むほど昇格は遅れます 。」(バックオフィス系部署 / 2014年入社)

8位 マイナビ
「営業食の女性社員も多く採用しており、若いうちはキャリア形成しやすい。ただし、結婚や子育てをしながら時短で働く環境が整っていないため、例は少ない。実際に20代半ばから後半の女性の離職も多い。」(営業 / 2014年入社)

「女性でもそれなりに評価されるので、モチベーションをキープしながら働くことができる。」(人材紹介 / 2013年入社)

 

【JobQとは】

JobQとは、キャリアや転職に特化した匿名相談サービスです。

求職者が匿名での質問を投稿でき、質問の内容に精通する個人から、リアルで具体的な情報をこれまでよりも低コストで入手することができることが特徴です。

多くの人が、これからのキャリアについて考える際、現場のリアルな情報を手に入れられなかった経験があると思います。

就職や転職において、求職者にとって非常に重要であるのにもかかわらず、得ることの難しいこうした情報を共有し合うシステムを構築することで、その社会的課題を解決します。

 

調査概要

  • 調査対象:『JobQ』に登録されている企業(全20611社)
  • 調査期間:2018年6月13日~2018年11月16日
  • 採点項目: 女性ユーザーから体験談に寄せられてた「人事評価の適正度」「待遇への満足度」への評価の平均点(10点満点)