NEWS

2019年版『JobQ』企業ランキング〜キャリアや転職に特化した匿名相談サービス『JobQ』による調査〜

平素よりJobQをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

キャリアや転職に特化した匿名相談サービス『JobQ』は、昨年6月より、転職相談と併せて見ることができる口コミ機能、「体験談」を開設しております。

「体験談」とは、勤める企業での実体験を投稿することができるサービスです。投稿された口コミは、多くの人々のキャリア選択で参考にされます。

 

体験談機能に関しては、以下のURLをご覧ください。

〈2018年6月13日リリース弊社プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000013597.html

 

 

2019年に『JobQ』に寄せられた体験談を企業ごとに集計し、投稿数の多い順に順位を付けました。

それぞれの企業をランキング形式で、実際に『JobQ』に寄せられた口コミと共にご紹介いたします。

 

第1位:富士通株式会社

 

 

2019年最も多くの体験談が寄せられたのは、富士通株式会社です。

富士通株式会社は、通信システムや情報処理システム、および電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供をする会社です。

年収やワークライフバランス、企業理念等、全体的に高く評価されていますが、中でも、福利厚生・社内制度に関して高評価な口コミが多く寄せられていました。

 

実際の口コミをご紹介します。

大手ということもありかなり充実している。40歳以上は毎年人間ドックを受けることが義務付けられている。関係会社に病院があったり、禁煙を促すルールもあったりする。 (IT/正社員/2019年入社)

20日程度の休みがとれる。夏は12連休程度の休みをとることができる。 (SE/正社員/2019年入社)

 

他にも、勉強のために買った本などの費用を負担してもらえる、ディズニーランドなどの割引システムを使うことができる、などといった福利厚生に関する口コミが投稿されていました。

富士通株式会社の転職相談や記事はこちらからご覧いただけます。〈 https://job-q.me/companies/6504 〉

第2位:日本アイ・ビー・エム株式会社

 

 

 

次に投稿数が多かったのは、日本アイ・ビー・エム株式会社です。

日本アイ・ビー・エム株式会社は、情報システムに関わるサービスやソフトウェアを提供する会社です。

 

チャートから分かるように、どの項目にも偏りがなく、バランスの取れた企業だと考えられます。

その中でも特に、ワークライフバランスを高く評価する口コミが多く寄せられましたので、紹介いたします。

相当ワークライフバランスは良い。1番の魅力だと思う。働く時間、場所、服装に制限がないので、自分がやりたいスタイルで働くことができる。裏を返すと、自分で自分の時間を管理する必要がある。 (エンジニア/正

社員/2016年入社)全てはプロジェクト次第で毎日定時も全然あり得る。働き方改革の流れは多少あり、昔ほど働きまくる人は少なくなったらしい。コンサルやITSはそもそも裁量労働制であり、働きたい人は好きなだけ働けると思う。 (コンサルタント/GBS/正社員/2016年入社)

また、休みがとりやすく有給休暇を100%消化することができる、という投稿も寄せられました。

 

日本アイ・ビー・エム株式会社の転職相談や記事はこちらからご覧いただけます。〈 https://job-q.me/companies/8293 〉

第3位:株式会社日立製作所

 

 

第3位は、株式会社日立製作所でした。

株式会社日立製作所は日本の物づくりの草分け的な総合電器メーカーです。

創業は1910年と、伝統のある企業です。

しかし、時流に合う社風である、という高評価が多く寄せられています。

 

多くの人が、経営者の時代に合った姿勢に共感し働けているようです。
また、今後の企業成長も期待されています。

 

ある規模の企業でかなり早く大胆な経営判断を行うことができるので、これからの時代に合うような変化をしていける経営をしている。 (財政部/正社員/2017年入社)

たまに発信するメッセージやニュースなどを見ると、世の流れを汲み取り、適切な判断をしている気がする。 (SE/正社員/2009年入社)

社長をはじめ経営者は非常に優秀。今後の成長も期待できると思う。 (営業部/正社員/1982年入社)

株式会社日立製作所の転職相談や、記事はこちらからご覧いただけます。〈 https://job-q.me/companies/1757 〉

 

第4位:アクセンチュア株式会社

 

 

 

第4位は、アクセンチュア株式会社でした。

アクセンチュア株式会社は、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する企業です。

会社の将来性・事業の強みを高く評価し、企業成長を実感しているという旨の口コミが多く寄せられました。

非常に将来性があり、今後さらに大きな企業になっていくことが伺えます。

デジタル領域に力を入れており、関連企業の買収なども行っている。若干従業員を増やしすぎの感じもあるが、右肩上がりで成長している。 (金融/正社員/2019年入社)

ITの高給人材派遣会社という意味で日本国内でポジションを築いており、常に日本中から知見がある人を採用しているため強い。人材のやりがいは顧みないとして、将来性は非常にある会社だと思う。 (コンサル/正社員/2018年入社)

ITの何でも屋さんという印象。幅広い領域にいち早く参入したため、強い経営ができていると感じる。今や、アクセンチュアがやっている分野にBCG等戦略コンサルが後追いで参入している状況。 (金融サービス本部/正社員/2018年入社)

アクセンチュア株式会社の転職相談や記事はこちらからご覧いただけます。〈 https://job-q.me/companies/227 〉

第5位:三菱電機株式会社

 

 

第5位は、三菱電機株式会社です。

三菱電機株式会社は、身近な家電から人工衛星にいたるまで、幅広い物づくりやサービスを提供する企業です。

サービスの領域が多岐にわたるということもあり、その上での会社の安定性を高く評価する口コミが、多く寄せられました。

また、特に環境インフラにおいて強みを発揮し、海外39ヶ国に154社の関連会社を有するなど、その横のつながりに強みを見出す意見も見られました。

様々な事業を手掛けており、不況にも強い。リーマンショック時も黒字を維持できるだけの堅実な事業を抱えている。将来性がない事業は選択と集中で撤退するが、事業ごとに分社化したり、リストラなどを簡単にしないので、安心して働くことができる。 (技術/正社員/2011年入社)

他の電機メーカーと比べても顕著だが、経営の上手さを感じる。これだけ大規模でありながら、営業利益率が非常に高い。 (営業部/契約社員/2015年入社)

利益率が電機メーカートップクラスを長年維持しているため、将来性は他メーカーよりあると思う。リストラとか他より可能性は低いのでは。 (技術/正社員/2015年入社)

 

三菱電機株式会社の転職相談や記事はこちらからご覧いただけます。〈 https://job-q.me/companies/1861 〉

 

転職希望者が前向きに転職活動に向き合い、次のキャリアに向け新たな一歩を踏み出す。

『JobQ』は、そのきっかけを提供し、支援することに尽力してまいります。

 

 調査概要:『JobQ』の体験談機能を用いて、企業ごとに寄せられた体験談の投稿数をランキング化
調査資料:『JobQ』に寄せられた、各企業についての体験談投稿数(2019年1月1日〜10月31日集計データ)